多くのFX会社ではスワップ金利という言葉を使用

これからのFX取引で儲けるためには知っておく必要があります。
すでにご存知の方もいるかもしれませんが、初心に帰ってこちらで勉強してください。

 

金利の高い通貨で金利の安い通貨を買うことで、金利差の差額分をスワップ金利として支払わなければいけなくなります。
このことを頭に入れておきながらFXの取引を進めていかなければいけません。
簡単にスワップ金利についてご説明しますと、外貨預金の利息に相当するものだと思って頂いて結構です。
ちなみに、スワップ金利というのは「金利」とは異なっているので「スワップポイント」と呼ばれているのです。

 

スワップ金利と呼ばれているものは、スワップポイントと同じ意味を持っています。
しかし多くのFX会社におきましてはスワップ金利という言葉が使われています。 管理人もFXから投資というものを始めたのですが、今では始めて良かったと思っています。
これは実際にFXの取引をしてみなければわからないことかと思いますが株式よりも簡単に利益を出すことが出来ます。





後払い.com、今すぐアクセス
後払い.comおすすめ
URL:http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84.com%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88


多くのFX会社ではスワップ金利という言葉を使用ブログ:2017/5/08

休日のファストフード店。
わしは小学生の子ども二人を連れて、ランチを取りました。

そのお店は買い上げ金額によってカードを受け取る事ができ、
カードの銀色部分をこすると、ポイントが出てきて、
その点数を集めて、好きなプレゼントと交換する…
というものでした。

わしの子ども達も、
そのプレゼントが大好きなのですが
欲しいプレゼントが別々な状況の中、
二人分のポイントは集まりませんでした。

どちらかひとつのプレゼントを選ばなければならない…

どうするかは二人に任せました。
でも、結局、けんかみたいになってしまい、
今回は弟が我慢することに…

弟は兄と口もきかず半泣きに…

その場は「困ったなぁ」と思いつつも
わしは静観していました。

しばらくして、
隣の席の女性が席を立つ時に、
「これ、良かったら使って」と
何点かのポイントを譲って下さいました。

そのポイントは、不足分を補うには十分でした。
子ども達の喜んだこと!

そのときわしは子ども達にこんなことを話していました。
「今のおばちゃん、天使だよねー。わし達を助けてくれたよね。
あのおばちゃんにはきっと、いい事があるよ。
わし達も他の人に喜ばれることをすると、いい事があるかもね。」

子ども達は
それぞれお目当てのプレゼントを手に入れ、
さらに余ったポイントを笑顔で
「これ、誰かにあげて来る!」と走り出しました。

見知らぬ人に声をかけるのはためらっていましたが、
何とか声を出す事ができました。

それがその人に喜ばれたかどうかは分かりませんが、
「知らない人が、助けてくれたから嬉しかった」
という記憶は残ったようです。

次につなげていければ…と
わしは思います。

ホーム サイトマップ